エアロハウスに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームまたはソーラーデザイン研究所(03-6459-2360)までお電話ください。

Copyright© 2002-2019 ソーラーデザイン研究所 All Rights Reserved.

小さい

 小さい住まいの実現は、エアロハウス Project のスタート当初からの目標でした。近年タイニーハウスが注目されてきていることもあり、小さいエアロハウスについてお問い合わせされる方も増えてきています。

 小さいエアロハウスは今までいくつか実現してきてはいますが、実際のところそれほど数は多くありません。そしてそのたびに大変な苦労をしてきました。最大の問題は工事費で、小さくてもそれほど安くはならないのです。例えば工事費を積算すると500万円になる住まいの設計はできるわけです。それは見積書では成立はするのですが、設計はできてもその金額では受注してくれる施工会社を見つけるのが極めて難しいのです。施工会社にしてみれば保険にも入りますし、担当者を貼り付けますし、建物の瑕疵担保責任を負います。工事費500万円も2000万円も一軒は一軒です。工事費がある一定以上の金額でないと経費が捻出できず、ボランティアになってしまうのです。

 小さいエアロハウスを低予算で実現するには、ユニットを使用したり、セルフビルドの割合を増やすなど工夫する必要があるでしょう。
それについては「ユニット販売」「セルフビルド」の項目も参考にしてください。